メニューの表示

2017年1月12日 直虎イヤーの幕開け「出世の街・直虎ゆかりの地 浜松」イベントが開催 (1) 浜松市「出世大名家康くん」「出世法師直虎ちゃん」のラッピングトラック「ナオトラック」出発式

平成29年1月6日(金)、浜松市のマスコットキャラクター「出世大名家康くん」や「出世法師直虎ちゃん」がデザインされたラッピングトラック「ナオトラック」の出発式が行われました。

市内の運送会社5社が大河ドラマ「おんな城主 直虎」放送開始に合わせて企画し、大型車3台と中型車2台を用意。すべて民間資金で行われました。車体側面に浜松城と井伊家菩提寺の龍潭寺が、後部には金びょうぶに描かれた蒔絵(まきえ)調の家康くんと直虎ちゃんがデザインされています。うち1台は全面金色に輝く「純金ナオトラック」で、女性ドライバーがハンドルを握ります。「純金ナオトラック」は側面が開閉式で、イベント時にはステージとしても使用可能です。全国を駆け巡るこれらのトラックの写真をSNSでアップすると出世運がアップするとも言われており、今後「出世の街」や「井伊家ゆかりの地」である浜松市を強力にPRしてまいります。

 

001 002

戻る