メニューの表示

2016年3月8日 ~食べるだけで「出世運」が上がる(かもしれない)縁起飯~『浜松出世飯ミニ丼ぶり』が味わえるランチバイキング企画発表じゃ~!!

『出世旅プロジェクト』の企画として、食べると出世する、といわれる縁起物グルメ『出世飯』の新たなグルメをご紹介します。出世飯第5弾は「浜名湖レークサイドプラザ」で3月1日から開催する『浜松出世飯ミニ丼ぶり』が味わえるランチバイキングです。

『浜松出世飯ミニ丼ぶり』ランチバイキング「浜名湖レークサイドプラザ」

地産池消がテーマで評判のランチバイキングに、レークサイドプラザ内の和洋レストラン各代表シェフたちが考案した「浜松出世飯ミニ丼ぶり」が期間限定(3月1日(火)~5月31日(火))で登場し、「出世の街浜松」の食材をふんだんに使用した4種類のミニ丼ぶりを楽しめます。

開催期間

2016年3月1日(火)~2016年5月31日(火)まで

料金(税込)

大人 1,850円、小人(4歳~小学生) 1,050円

浜松出世飯ミニ丼ぶり内容
浜名湖もち豚と春キャベツの回鍋肉丼

さらっとした脂身としっとりやわらかい肉質が特長の浜松もち豚を使用したパワーがみなぎる?!ボリューム丼。フレンチのシェフによる中華のファストフード「回鍋肉」が華やかに女性好みの丼になりました。
001

天下統一 茶丼

天下統一の“天”の字をとって“天盛り”という形で高く盛りつけて表現した『天下統一茶丼』。食材のメインは、家康公が愛した「天ぷら」。初めて口にした天ぷらの食材が「鯛」だったと言われていることから鯛を天ぷらに。さらに、武士が常に所持していた食べ物が「昆布」だったことから、昆布茶を使用。ここに日本に古くから伝わる「味噌」を朴葉味噌にして使うことにより、昆布茶と合わさり良い出汁となって丼に深い味わいを醸し出します。トッピングには、梅干しより色が鮮やかな「トマト」を代用して、彩りをプラス。天下統一の偉業とグルメな家康公を、小さな丼の世界に閉じ込めました。
002

トリュフ香る浜名湖丼

ハーブの餌で育てられた鶏卵「浜名湖のたまご」をメインに、浜松産じゃがいも、フランス産トリュフを使用した浜名湖とフランスの美味しいコラボ。相性の良いこだわりの食材を使ってシンプルながら美味しい和洋折衷コラボ丼が完成しました。
003

家康好物満載DON

家康公が愛した浜松の「浜納豆」、岡崎の「八丁味噌」を使用し肉味噌風に仕上げました。特に「浜納豆」は、家康公だけでなく時代を動かした多くの武将たちが、戦でのしばしの休息で腹ごしらえとして食し、勝利への糧となったものです。さらに、浜松が全国での1・2を争う産地となっている「青梗菜」、全国一早い出荷で有名な「新玉葱」の産地である浜松玉葱を使用し、出世丼にふさわしいナンバーワン食材が彩りを添えます。
004

気に入った出世ミニ丼ぶりの投票で当たる!

ランチバイキングを食べて投票いただくと浜名湖レークサイドプラザ宿泊ペア商品券、ランチバイキングペア招待券などの豪華賞品が抽選で当たります。

ランチバイキングのお問い合わせ先 株式会社マグナ.リゾート 浜名湖レークサイドプラザ

株式会社マグナ.リゾート 浜名湖レークサイドプラザ
TEL 053-524-1311(代)
ホームページ http://www.h-lsp.com/gourmet/#lunch


戻る