メニューの表示

2014年7月6日 出世大名家康くんが出世旅プロジェクト開始宣言

昨年のゆるキャラ(R)グランプリで準グランプリを獲得した浜松市マスコットキャラクター「出世大名家康くん」は、7月6日浜松城で行われた浜松城散策一周年記念式典で、「出世旅プロジェクト」の開始宣言を行いました。
浜松市には、“出世”にまつわる歴史や“出世”を助ける食、自然などのほかに、スズキやヤマハなど浜松発祥の大企業が多く存在する事実があり、出世のパワースポットとして浜松市を全国にPRしていきます。家康くんは記念式典で、「浜松は出世のパワースポットなのじゃ」と、現代のビジネスパーソンが浜松を訪れることで出世運が上がることを願いプロジェクトの開始を宣言(※1)しました。

001
<出世旅プロジェクト宣言文>
002
<宣言文を読み上げる家康くん>


同イベントでは、プロジェクトを成功に導く為に市役所広聴広報課内に新部署となる「出世旅推進室」を新設するというサプライズがありました。人事異動の対象になった家康くんは、降格になってしまうのではないかと若干動揺している様子でしたが、辞令交付では、「はままつ福市長」兼「出世旅推進室本部長」という兼務就任ということでほっと胸をなで下ろす場面もありました。

003
<市長から辞令を手渡される家康くん>
004
<辞令>

005
<お祝いに駆けつけてくれたゆるキャラ友達と記念撮影>

■プロジェクト宣言文(※1)
いざ、出世旅へ
浜松は出世のパワースポットなのじゃ!
浜松には、徳川家康公が出世したという歴史がある。
数多くの企業が浜松で生まれ大きくなったという事実がある。
うなぎや餃子など人の活力となる食がある。
山・海・湖・砂丘・温泉など、人の心を癒す自然がある。
それらは、ビジネスパーソンを刺激し、再び仕事をがんばろうという気持ちを興してくれるはずじゃ。
出世とは、自らを成長させ、夢を叶えること。
平成の世を生き抜くビジネスパーソンたちよ。
出世の街 浜松を旅して 出世運を授かるのじゃ。


戻る